あなたの本来持っている“声”を生かし
“歌唱力”や“表現力”を伸ばしてみませんか?

今、世界で最も注目を浴びている Institute for Vocal Advancement (IVA) テクニックで、
あなたの声の魅力を引き出し、自由に歌える喜びを体験していただきます。

生徒さんの声

  • 今までどうしてもこの音域になるとうまく歌えなくなると思っていたのが、自分の声の特徴や癖、発声の仕方や声の出し方を教えてもらえたことで、無理な歌い方をしなくなりました。レッスンを重ねる度、思っていた以上の音域が出せたり声が変わっていくのを実感できることが何より嬉しかったです。
    新潟市在住 20代女性
  • このレッスンを受けて印象深かったのは、「声帯は誰もが同じものを持っている」ということ!自分の声帯の仕組みを知り、コントロールができたら、どんな歌も自分らしく歌えるかもしれない・・・。レッスンで毎回新たな発見があり、いろんな曲に挑戦したい気持ちが湧いてきています。
    新潟市在住 30代女性
  • 長い間、歌うことをすっかり止めていたのですが、十年ぶりに歌う機会があり、歌うことを楽しんでいる自分を発見して驚いたのでした。そして、その直後、このボーカルクラスに出会ったのです。以前は不明な点がたくさんあった発声法でしたが、「眼からウロコが落ちる」かのごとく..... 問題とその解決方法が理解できて、この上なく嬉しく思っています。教えていただいた練習方法を継続してやっていくつもりです。
    バンクーバー在住 50代男性
  • ミュージカル俳優を目指す私にとって道子先生のレッスンは、基礎的な声の出し方、また先生の豊富な舞台経験から、舞台での歌の表現などを学ぶ事ができ、やりがいを感じています。 日本に浸透している方法論だけでなく、海外での方法論が学べるのもとても魅力的です。そして最大の魅力は、先生の明るく楽しく、そして親身になってレッスンをしてくれる人柄だと私は思います!
    横浜市在住 20代女性
  • 今まで学校などで習ってきた「お腹から声を出す」という発声ではなく、声帯のコントロールで歌うというメソッドを学ぶことができました。声帯の使い方ひとつで自分の声が変化していくのが短時間でもわかるので、すごく楽しいです。先生自身がいろんなジャンルの歌を勉強なさっているので、好きな歌を力まずに、思うがままに歌いたい方にはオススメのレッスンです。
    新潟市在住 内藤陽介さん
  • 先生のレッスンは、とても分かりやすくて、すぐに実感できるレッスンだと思います。自分に合った発声や歌い方など、分かりやすく教えてくださいました。たった一度だけで、昔よりずっと高音の音を無理せずにできるようになりました。
    新潟市在住 高校1年生
  • 少し声を出しただけで、自分の声質、クセ、苦手な音階などを的確に教えてくれて、私に必要なレッスンをしてくれました!そして、自分のいいところを褒めてくれるので歌うことがもっと好きになれました。
    新潟市在住 高校3年生 杉山果穂さん
  • イメージしていた歌のレッスンとは、全く違った面白いエクササイズをした後、自分の声が変わったことに驚きました!先生はとても優しく楽しい人なので、リラックスしてレッスンできます。ぜひたくさんの人にこの喜びを味わってもらいたいです!
    新潟市在住 20代女性
  • 私は歌が大好きだったけど高音がなかなか伸びませんでした…。そんな私が横山先生のレッスンを受けると今までの自分が嘘みたいに、出せるはずのない高い音まで軽く出せるようになりました!! レッスンの中で先生は友達感覚でお話ししてくれたり、自らお手本になって発音の仕方を教えてくださいました。
    新潟市在住 10代女性
  • 一度のレッスンの中で、自分の歌い方のクセを見抜いてもらい、自分の歌が良くなる方向性を示してもらえたのは大きなインパクトがありました。自分の声にしかない魅力に気付かせてもらえた感じです。もっと自分自身の声で歌うことが好きになれそうです。
    新潟市在住 30代男性
  • 自分の声に自信ががなかったのですが、レッスンを受けて自分の声がどのようになっているのか分かりやすい説明を受け、歌を楽しめるようになりました。
    新潟市在住 20代女性

初回体験レッスンについて

What's New

  • 初回体験レッスン及びご新規の受付を再開しました。[2017/2/1]

    いつもMichiko Vocal Studioをご利用くださり、ありがとうございます。
    約一年半休止させていただいていた初回体験レッスン、及びご新規の方の受付を、本日より再開いたしました。
    長い間お待ちくださった方々、大変お待たせいたしました。また、コンタクトのページも都合により一時休止させていただき、大変ご迷惑をおかけいたしました。

    初回体験レッスンをご希望の方、レッスンに関するご質問がある方は、コンタクトのページよりお気軽にお問合せください。
    皆様とのレッスンを、心より楽しみにしています。

    講師 横山道子

  • 【よくあるご質問】[2017/2/7]




    【よくあるご質問】


    Q1. 通常レッスンはいつ行われていますか?

    A. 平日は月曜日、火曜日は13時から21時まで、木曜日は13時から20時まで、週末は土曜日11時から20時までレッスンを行っております。水曜日・金曜日・日曜日・祝日はお休みです。
    ※講師の都合により、多少変更する場合がございます。詳しくは「レッスン内容・予約」のページをご覧ください。


    Q2. 予約空き状況はどのように確認できますか?

    A. お問い合わせメールにてご連絡ください。最新状況をお知らせいたします。また、キャンセル等出た場合、ツイッターでもレッスンの空き状況をお知らせいたします。初回体験レッスン、及びレッスンのお申込の際は、レッスン可能な日時を、いくつか候補日をお知らせいただけると幸いです。
    (当スタジオでは、約1ヶ月先までご予約が埋まっている場合がございます。予めご了承ください。)


    Q3. レッスンの時に、何を準備していけばいいですか?

    A. 必ずご準備いただくというものは特にありませんが、お飲み物・録音機などご用意いただくことをお勧めします。また、レッスンの後半に歌を使用しますので、歌いたい曲がありましたら、その音源・楽譜などご用意ください。録音機・楽譜・音源などがなくてもレッスン可能ですので、どうぞご安心ください。


    Q4. ボーカルレッスンを初めて受けます。音楽知識は全くなく、楽譜も読めないのですが、レッスン可能でしょうか?

    A. 可能です。初めての方でも楽しんでいただけるよう、丁寧にレッスンを進めます。楽譜が読めなくても問題ありませんので、どうぞご安心ください。


    Q5.無料の体験レッスンはありますか?

    A.現在、初回無料の体験レッスンは行っておりません。しかし、通常レッスンの半額(2000円)で初回体験レッスンをやらせていただいております。ぜひお気軽にお問い合わせください。


    Q6. レッスンを30分だけ受けたいのですが、可能ですか?

    A. 可能です。特に小学生低学年の生徒さんは30分レッスンからのスタートをお勧めいたします。また、ご希望の方は45分レッスンも可能です。お申し込みの際に、『30分レッスン希望』もしくは『45分レッスン希望』とご記入の上、お問合せください。(料金は30分レッスン2000円、45分レッスン3000円です。回数券はございません。)テクニックをしっかり丁寧に身に付けていくためには、60分レッスンをお勧めいたします。


    Q7.洋楽もレッスンできますか?

    A.洋楽もレッスン可能です。講師のカナダ留学での経験を生かし、英語の発音なども丁寧にレッスンいたします。


    Q8.家族や友人は、レッスン見学可能ですか?

    A. 可能です。小さいお子様のレッスンの付き添いや、ボーカルレッスンにご興味のあるご友人など、いつでもご見学ください。
    (見学される方が2名様以上の場合はお知らせください。駐車場は2台分ございます。)


    Q9. グループレッスンは可能ですか?

    A. 2名〜4名程度の少人数グループレッスンでしたら可能です。IVAテクニックに基づくエクササイズは、お一人ずつレッスンを行う必要がありますので、歌唱力の向上を目的とされる方はプライベートレッスンをお勧めいたします。お友達と一緒にハモりを練習したい、コーラスチームみんなで合唱したいなど、歌を楽しむという目的でグループレッスンをご希望であれば、特別レッスンをいたしますので、お気軽にご相談ください。(料金は人数によって異なります。お問い合わせください。)


    Q10. 会員登録の手続き、会員費などはありますか?
    A. 当スタジオでは、会員登録などは一切行っておりません。また、会員費用なども一切かかりませんのでご安心ください。また、「月に何回レッスンを受けなければいけない」等のきまりもございません。ご無理のないペースでぜひレッスンにお越しください。


    他にも何かご質問やご不明な点がございましたら、いつでもお気軽にお問合せください。

L.E.T.S Laver English Tutoring Studio:“Let's learn English together!”“いっしょに英語を学ぼう!”

インタビュー掲載

りゅーとぴあマガジン 2008 spring vol.12